伊藤忠テクノソリューションズの年収は?学歴別年収や社風、転職難易度を解説

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、ITのコンサルティングからシステム開発、運用・保守、管理までを総合的に提供する企業です。IT業界に興味がある方なら、一度は耳にしたことのある名前ではないでしょうか。

この記事では、伊藤忠テクノソリューションズの年収や福利厚生、社風や特徴について解説しています。あわせて、伊藤忠テクノソリューションズへの転職に必須となる、効率的な情報収集の方法についても紹介していますので、参考にしてみてください。

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)の平均年収

はじめに、伊藤忠テクノソリューションズの平均年収について紹介します。有価証券報告書によると、2019年度の伊藤忠テクノソリューションズの平均年収は897万円です。

平均年収がほぼ900万円と、高額なことがわかります。

それでは、この年収は他社と比較するとどれだけ高給なのでしょうか。はじめに、国税庁の最新データによると、日本における正規雇用の人の平均年収は2018年度で「441万円」となっています。また、転職サイトdodaのデータによると、2019年度のIT/通信の平均年収は「446万円」となっています。つまり、伊藤忠テクノソリューションズの平均年収は、IT業界の年収と比較すると、2倍以上も高額ということです。

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)の職種・役職・年代別の平均年収

次は、伊藤忠テクノソリューションズの職種・役職・年代別の平均年収を見ていきます。
本記事では、OpenWorkを参考に、実際に伊藤忠テクノソリューションズへの勤務経験がある人の声をもとにして、各項目の平均年収を算出しています。

職種別の平均年収

まずは職種別の年収について見てみましょう。伊藤忠テクノソリューションズの職種には、大きく分けて以下の2つがあります。

■ 営業
■ SE

各職種における平均年収は、以下のようになっています。

職種 平均年収
営業職 約900万円
SE 約850万円

伊藤忠テクノソリューションズの年収は、営業・SE間で大きな差はなさそうです。職種よりも、職位や勤続年数によって年収が違ってきます

役職別の平均年収

役職別の年収についてです。伊藤忠テクノソリューションズの年収は、役職によって以下の通りとなります。

役職 平均年収
一般 約500〜800万円
課長 約800〜1,000万円程度
部長以上 約1,000万円〜

一般社員は、「S1〜S4」というランクに分けられ、数字が上がるにつれて年収も上昇するとのことです。

年代別の平均年収

次は年代別の年収について見ていきましょう。ここでは、勤続年数に応じた年収の例を紹介します。

勤続年数 年収目安
勤続3年未満 営業:470万円
SE:510万円
SE:480万円
勤続3〜5年 営業:550万円
SE:550万円
SE:500万円
勤続5〜10年 営業:700万円
営業:650万円
SE:700万円
勤続10年以上 営業:750万円
SE:850万円
SE:790万円

営業・SEともに、年功序列で平均年収が上昇することがわかります。

学歴別の給料・初任給

伊藤忠テクノソリューションズの初任給は、最終学歴によってやや異なり、2021年度の新卒者募集要項を見ると、以下の通りとなっています。

■ 大学卒…230,000円
■ 大学院卒…245,200円

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)と競合他社の年収比較

ここでは、伊藤忠テクノソリューションズの競合他社にあたるNTTデータ、SCSKの比較をしてみましょう。なお、平均年収は各社の有価証券報告書を参考にしています。

企業名 平均年収
伊藤忠テクノソリューションズ 約930万円
NTTデータ 約810万円程度
SCSK 約740

表を見てもわかる通り、伊藤忠テクノソリューションズは競合他社の平均年収を大きく上回ります。特に、SCSKとの平均年収の差額は200万円近くもあり、同じ業界とは言え待遇は大きく異なるのです。

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)の福利厚生制度と休暇

次は伊藤忠テクノソリューションズの福利厚生と休暇制度について紹介します。まずは福利厚生制度について見てみましょう。

福利厚生制度 内容
独身寮 入寮対象者にはワンルームタイプの借上げマンション有
宿泊施設・運動施設 全国のホテルや旅館、海外のホテルの割引サービス、国内・海外の旅行ツアー、テニス、ゴルフ等の提携運動施設やフィットネスクラブを特別価格で利用可能。
その他 退職金・企業年金、財形貯蓄制度、住宅取得利息補助、社員持株会、団体生命保険・損害保険、健康診断、がん先進医療支援金制度、伊藤忠グループ優待即売会など

独身寮や住宅取得利息補助など住居に関するものから、旅行や運動施設の割引などレジャーに関するものまで、幅広い制度が用意されています。

次に、休暇制度については、以下の通りです。

休暇 内容
年次有給休暇 完全週休2日制(土・日)、祝祭日、年末年始
年次有給休暇 初年度14日
各種休暇制度 夏季・冬季の連続休暇、記念日休暇、飛び石連休の中日に取得する「サンドウィッチ休暇」、勤続15年、25年の節目を迎えた社員が取得可能な「リフレッシュ休暇」

年休などの基本的な休暇制度の他にも、独自の豊富な休暇制度があります。特に「リフレッシュ休暇」では、休暇に加えてリフレッシュ資金10万円が支給されます。

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)の評価制度やボーナス・残業代

次は、伊藤忠テクノソリューションズの評価制度・ボーナス・残業代について紹介します。

ボーナス・評価制度

伊藤忠テクノソリューションズでは、ボーナスが夏と冬の年に2回支給されます。

金額は業績によって変動するようですが、2020年に投稿されたOpenWorkの口コミでは「最近は業績が良く、7〜8ヶ月分が出る」というものがありました。

評価は、所属組織からの評価、上司からの評価、MBOによって決定されます

MBOとは、自身で設定した目標に対してどれだけ達成したかを見る制度です。この3つの評価軸を総合して、最終的な評価が下されます。

残業代について

伊藤忠テクノソリューションズの残業代は、みなし残業制度が取り入れられています。みなし残業制度については、以下のような声が見られました。

「エンジニアの多くは裁量労働制度となり、40時間のみなし残業代がつく」
「残業をしない日が続いても一律支給されるため、給料が減らないのがありがたい」

このように、みなし残業制度に関しては給料が安定すると高く評価する声が目立ちました。

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)の社風や企業文化・特徴

伊藤忠テクノソリューションズの社風・企業文化・特徴を見ていきましょう。

フラットで風通しが良い社風

伊藤忠テクノソリューションズの社風はフラットで風通しが良いことが特徴です。

具体的には「全体的に、人間関係や風通しは良く、居づらいことは少ないと思う」、「下っ端でも意見を言える風土」という声が見受けられました。立場や役職関係なく、意見を言いやすい社風のようです。

チャレンジできる環境

伊藤忠テクノソリューションズのスローガンは“Challenging Tomorrow’s Challenges”です。この言葉に表れている通り、若手でも何事にも挑戦できる風土があるようです。

実際に勤務経験のある人の声をみると「各組織に多くの裁量が与えられている」「若手にもどんどん仕事を任せる風土がある」という意見がありました。

風通しの良さと相まって、新しい仕事に挑戦したい人にはぴったりの環境と言えそうです。

残業削減やリモートワーク推進

ワークライフバランスを推進している伊藤忠テクノソリューションズは、残業削減やリモートワークを積極的に採用しています。

具体的に残業について見てみると、原則として月45時間以内と定められている、夜間の残業には事前申請が必要であるなど、厳しく管理されているようです。

また、リモートワークについても、職種にもよるようですが、申請をすれば基本的に許可が下りるとのことです。

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)に転職するには?

次は、伊藤忠テクノソリューションズに転職するにあたり、知っておきたい情報について紹介します。

転職難易度はそこそこ

人気企業の伊藤忠テクノソリューションズですが、中途社員の募集が多いため、転職難易度はそこまで高くないと言えます。

具体的に、2020年11月時点の中途者募集ページを見てみると、営業・エンジニア合わせて30以上のポジションで募集がかけられていました。

もちろん、各職種にはそれぞれ応募条件が設定されていますが、募集数の観点から言えば決して難易度が高すぎるわけではなさそうです。

専門職での採用が多い

中途者の採用には積極的なものの、その多くは専門職の募集となっており、決して誰でも簡単に応募できるわけではありません。

例として、2020年11月時点で募集されている「インフラ構築エンジニア」の募集要項を見ると、必須条件として以下が掲げられています。

■ UNIX、Linux、Windowsいずれかの技術に精通したエンジニア
■ WebServer、Firewallの構築・コンサルティング経験のある方
■ クラスターソフトウェアを使った構築の実務経験
■ 大規模バックアップシステムの構築実務経験

上記の必須条件に加え、以下の資格を持っていることが歓迎条件として明記されています。

■ SCNA
■ LPIC Level2
■ MCSE
■ Oracle Master(Gold以上)
■ 英語力あれば尚可

この条件を見ると、応募する業務に関する深い知識と経験が求められていることがわかります。

伊藤忠テクノソリューションズが求める人材像

ここでは、伊藤忠テクノソリューションズが求める人材像について、公式HPの採用ページから探っていきます。採用ページの「人事部からのメッセージ」という部分を読むと、次のようなことが記載されています。

「ITの力を使って、身近なところから生活をもっと豊かに、便利に変えていきたい。そんな思いのある方は、ぜひ当社の門を叩いてください(中略)CTCでは、全ての社員が心を1つにして成長を遂げていくため、『自律』と『共働』という言葉を社内に浸透させ、共有しています(中略)必要なのは知的好奇心」

このメッセージを要約すると「ITに深い興味と関心を持ち、自分を律しながらも、チームで仲間と働くことができる人物」と言えそうです。

Career Treeで自分の転職可能性を確認しよう!

伊藤忠テクノソリューションズの正社員への転職は募集案件が多いものの、誰でも簡単に入社できるわけではありません。伊藤忠テクノソリューションズへの転職を成功させるために必須なのは、応募要件を満たすことに加え、正しい転職情報を把握することです。例えば伊藤忠テクノソリューションズへの転職を成功させた人の実例データを見ることで、最新の面接情報や適切な転職対策を知れるでしょう。

伊藤忠テクノソリューションズへの転職実例データを知るためには、Career Treeへの登録がおすすめです。Career Treeでは、伊藤忠テクノソリューションズに転職した人の実例データを見ることができます。もちろん、Career Treeで閲覧できるのは伊藤忠テクノソリューションズのデータだけではありません。競合他社のNTTデータやSCSKへの転職情報に加え、現在勤めている企業を起点とした転職データを見ることもできます。「今働いている会社からは、どのような企業・業界に転職した人が多いのか」という情報も知れるのです。

Career Treeであれば、オンラインで手軽に、かつ充実したリアルな転職実例の情報収集が可能です。加えて、一人ひとりの希望やバックグラウンドを加味した上での転職実例を紹介いたします。

下記の登録ボタンから、メールアドレスとキャリアデータ(大学、企業名、職種など)を登録いただければ、無料でご利用いただけます。

サービス登録画像

キャリアツリー for you に登録
(無料)

まとめ

ここまで、伊藤忠テクノソリューションズの年収や社風、転職について紹介してきました。

業界内でも高い年収の伊藤忠テクノソリューションズは、転職先としても人気の企業のひとつ。中途採用に積極的なものの、厳しい応募条件が設けられており、転職を確実に成功させるためには、正しい情報を知ることです。

Career Treeを使うと、最新の伊藤忠テクノソリューションズへの転職に関する生の情報に触れることで、効率的に転職活動を進めることができます。また、Career Treeでは、今勤めている会社から伊藤忠テクノソリューションズヘ転職した人はいるのか、伊藤忠テクノソリューションズの転職活動は、同業他社と比較して何に注意すべきかまで、様々な情報を知ることができます。

Career Treeを参考にしながら、伊藤忠テクノソリューションズへの転職を検討してみてください。