A.T. カーニーの平均年収は?福利厚生制度と休暇、社風についてもご紹介!

アメリカ・シカゴで創設されたコンサルティングファーム・A.T. カーニー。全世界41カ国、63の拠点がある世界でも有数のコンサルティング企業です。グローバルに活躍できる仕事に就きたいと考える人の中には、転職を検討している人も多いのではないでしょうか。

この記事では、A.T. カーニーの年収や福利厚生、社風や特徴について解説しています。あわせて、A.T. カーニーへの転職に必須となる、効率的な情報収集の方法についても紹介していますので、参考にしてみてください。

A.T. カーニーの平均年収

まずはA.T. カーニーの平均年収について紹介します。A.T. カーニーの日本オフィスは、上場していません。そのため、有価証券報告書など公式な書類から平均年収を知ることができません。

今回は実際にA.T. カーニーでの勤務経験のある人の声から平均年収を推定します。ここでは、「OpenWork」に寄せられた意見を見てみましょう。

2021年3月時点で、OpenWorkに投稿されている年収事例を見ると、A.T. カーニーの年収の中央値は、おおよそ1,600万円程度と言えます。ただし、A.T. カーニーでは能力に基づき年収が決められるため、人によってもらえる金額には大きく差があるようです。

ちなみに、転職サイト「doda」のデータによると、2019年度の金融業界の平均年収は「448万円」です。他のコンサル企業と比較しても、A.T. カーニーの平均年収は非常に高額であると言えるでしょう。

CareerFinderは、あなたのキャリアの可能性を「転職実例」から導く転職プラットホームです。

 

A.T. カーニーの職種・役職・年代・学歴別の平均年収

次は、A.T. カーニーの年収を職種・役職・年代別に分けて見てみましょう。ここでも、「OpenWork」を参考に、各項目の平均年収を推定します。

職種別の平均年収

職種別の年収についてです。OpenWorkに投稿された口コミのほとんどは、コンサル職での勤務経験者からのものでした。ただし、A.T. カーニーにはコンサル職以外にも、人事や秘書などのバックオフィス業務もあります。ここでは、職種別の平均年収を以下の2つに分けて解説します。

■フロントオフィス
■バックオフィス

フロントオフィスとは、主にクライアントと関わるコンサルタント職を指します。一方でバックオフィスとは、フロントオフィスをサポートする秘書や人事などの職種を指します。

各職種における平均年収は、以下のようになっています。

職種 平均年収
フロントオフィス 1,500万〜1,800万円程度
バックオフィス 600万〜800万円程度

A.T. カーニーの職種別の平均年収は、フロントオフィスの方が高い傾向であることがわかります。ただしこれはA.T. カーニーだけではなく、他のコンサルティング企業にも見られる傾向です。

役職別の平均年収

役職別の年収について見ていきましょう。A.T. カーニーの年収は、役職によって以下のように異なります。

役職 平均年収
ビジネスアナリスト 600〜800万円程度
シニアビジネスアナリスト 800〜1,300万円程度
アソシエイト 1,300〜1,600万円程度
マネージャー 1,600万〜2,500万円程度
プリンシパル 3,000万円〜5,000万円程度
パートナー 5,000万円〜

プロジェクト終了ごとに、貢献度と能力が評価され、昇格が決められるようです。後ほど詳しく解説しますが、昇格の機会は年に2度あります。

年代別の平均年収

次は年代別の年収についてです。ここでは、OpenWorkに掲載されている勤続年数に応じた年収の例を紹介します。

勤続年数 年収目安
勤続3年未満 コンサルタント(ビジネスアナリスト):850万円
コンサルタント(アソシエイト):1,300万円
コンサルタント(ビジネスアナリスト):650万円
勤続3〜5年 コンサルタント(アソシエイト):1,200万円
コンサルタント(マネージャー):1,900万円
勤続5〜10年 コンサルタント(マネージャー):1,500万円
コンサルタント(プリンシパル):3,000万円
コンサルタント(マネージャー):2,200万円
勤続10年以上 コンサルタント(マネージャー):2,200万円
コンサルタント(パートナー):5,000万円

表を見ると、同じ勤続年数帯であっても大きく年収に差がつくことがわかります。A.T. カーニーでは、勤続年数よりも役職によって年収が決まる部分が大きいようです。

A.T. カーニーと競合他社との平均年収比較

ここでは、A.T. カーニーと、競合の外資系大手コンサルティングファームであるマッキンゼーアンドカンパニーとベインアンドカンパニーの年収を比較してみましょう。なお、3社全ての会社が非上場のため、平均年収は実際に各社に勤めた人の声をもとに算出したデータを掲載しています。

企業名 平均年収
A.T. カーニー 約1,600万円
マッキンゼーアンドカンパニー 約1,700万円
ベインアンドカンパニー 約1,200万円

表を見ると、A.T. カーニーは、マッキンゼーアンドカンパニーと同程度の平均年収と言えそうです。ベインアンドカンパニーよりも平均年収は高いことが予想されますが、どの会社も実力に基づき年収が決定されるため、一概に「この企業に入れば高い給与が確実にもらえる」とは言えません。

マッキンゼーアンドカンパニーの年収について詳しく知りたい方はマッキンゼーの平均年収はいくら?役職別の年収や仕事環境・就職試験についても紹介!をご覧ください。

ベインアンドカンパニーの年収について詳しく知りたい方はベインアンドカンパニーの平均年収は?社風や転職難易度についても解説!をご覧ください。

A.T. カーニーの福利厚生制度と休暇

A.T. カーニーの福利厚生と休暇制度は、以下のようになっています。

休暇制度 有給休暇、出産・育児休暇制度、サバディカル制度など
福利厚生 時短勤務・時差出勤制度、リモートワーク制度、兼業・副業制度、各種保険制度、MBA・テクノロジー留学制度、官公庁・大企業・ファンド・ベンチャーへの出向制度など

留学制度や出向制度など、様々な経験を積んで能力を高められるような福利厚生が揃っています。また、休暇については、プロジェクト終了後のタイミングで取る人が多いようです。「プロジェクトの合間に、1ヵ月近くのまとまった期間で有給休暇を取得することも可能」という声も見られました。

CareerFinderは、あなたのキャリアの可能性を「転職実例」から導く転職プラットホームです。

 

A.T. カーニーの昇給制度・ボーナス・残業代

次は、A.T. カーニーにおける昇給制度やボーナスと残業代について解説していきます。

A.T. カーニーの昇給制度

A.T. カーニーでは、プロジェクトごとに個人の貢献度と能力が評価され、その総体として半年に一度、昇給と評価が決まる会議が行われます。具体的には、個人評価を5点満点として、2回連続で満点を取ると昇進の審議にかけられるようです。評価会議にて昇格が決定された場合は、ベースの年収が役職によって数百万円上がることもあるとのことです。
昇格の頻度は1ランクにつき、3年前後というのが平均的です。しかし、5年間昇格しなければ退職勧告されるケースもあるそうです。

ボーナス・残業代について

A.T. カーニーのボーナスは、年に1度の支給です。金額については、会社業績と個人成績によって決定されるようです。役職が高い人ほど、ベースに対するボーナスの掛け率が高くなる傾向にあります。
また、A.T. カーニーでは年俸制が取られているため、残業代は基本的に支給されません。残業代を含めた年俸が支払われるということです。

A.T. カーニーの社風

次は、A.T. カーニーの社風について見ていきましょう。

A.T. カーニーの社風

OpenWorkの口コミを見てみると、A.T. カーニーの社風は「自由」かつ「個人の成長を重視する」とまとめられそうです。
「自由」という社風について、具体的には「役職に関係なく、自由に発言できる風通しの良いカルチャー」「社員同士がフラットな関係であり、どんな役職でも自分の考えを示すことが求められる」という声が見られました。反対に「自分の考えを持たないと存在価値がないとみなされる」といった意見も存在します。
個人の成長については「個人の望むキャリアプランを尊重してプロジェクトにアサインされる」「長い年月をかけて個人を成長させようという文化がある」といった声が多いです。また、福利厚生制度で紹介した通り、A.T. カーニーでは留学や出向制度も充実しています。この事からも、個人の能力を伸ばす文化があることがわかります。

A.T. カーニーに転職するには?

次は、A.T. カーニーに転職するにあたり、知っておきたい情報について解説します。

A.T. カーニーの転職難易度

A.T. カーニーの転職難易度は、非常に高いことが予想されます。その理由は、業務を遂行するためには高い英語力と思考能力が要求されることに加え、募集人数が多くないためです。また、履歴書は和英文のいずれも可とされているため、ライバルは日本人だけでなく海外の人も対象となることが予想されます。

具体的に、中途採用対象者に求められるスキルとしては以下が挙げられています。

■分析力
■問題解決力
■論理的思考力
■コミュニケーション能力(クライアントに対するインタビューやプレゼンテーション、社内での議論)
■チームワーク

また、面接に合格したとしても、6ヶ月間の試用期間中に本採用にならないケースが約20%あるという声もあります。これらのことから、A.T. カーニーへ転職を成功させることは非常に難しいと言えるでしょう。

A.T. カーニーが求める人材像

次は、A.T. カーニーが求める人材像について見ていきましょう。ここでは、A.T. カーニーの社員インタビューに基づき、求められる人物像を探っていきます。採用に関するインタビューを読むと、以下の3つの条件が浮かび上がってきました。

■A.T. カーニーの価値観に共有できる人
■自分自身を変えるチャレンジを厭わない人
■相手を説得できる、自分の考えていることを伝えられる人

ここで言う「A.T. カーニーの価値観」とは「日本の今の市場、事業構造に課題を感じ、何とかして変えたいという思いを持つ」ということだそう。

また、コンサルタントというクライアントに変革を提案する職業において「自分自身が変われない人は、クライアントを変えることもできません」とのこと。自分とクライアントが一緒になって変革に取り組んで行くという意志が重要になるようです。

また、コンサルタントという業務を遂行するためには、自分の考えをきちんと伝え、相手を説得できることも大切です。例え寡黙な性格であっても、これらの能力があればクライアントや社員から信頼を得ることはできるようです。

まとめると、「A.T. カーニーの価値観に共感し、積極的に自他ともに変革を続け、自分の考えを確立できる人」が求められると言えます。

CareerFinder(キャリアファインダー)で自分の転職の可能性を確認しよう!

ここまで見てきた通り、A.T. カーニーの中途採用は求められる能力が高く、転職難易度も高いです。

A.T. カーニーのへの転職を決めたい場合、最初に取り組むべきは事前の情報収集です。例えば、実際にA.T. カーニーのへ転職を決めた人のデータを見ることで、どのように転職活動を進めたのかを知ることができます。

A.T. カーニーの最新の転職データを知るためには、CareerFinderの利用がおすすめです。CareerFinderでは、実際にA.T. カーニーに転職を成功させた人の生のデータを見ることができます。

もちろんCareerFinderで見られるのは、A.T. カーニーへの転職情報だけではありません。マッキンゼーアンドカンパニーやベインアンドカンパニーなど、他の外資系コンサルティングファームへの転職実例データも閲覧できます。同業他社で転職の進め方の違いを知ることで、効率的な対策ができるでしょう。

CareerFinderであれば、オンラインで手軽に、かつ充実したリアルな転職実例の情報収集が可能です。加えて、一人ひとりの希望やバックグラウンドを加味した上での転職実例を紹介いたします。

下記の登録ボタンから、メールアドレスとキャリアデータ(大学、企業名、職種など)を登録いただければ、無料でご利用いただけます。

CareerFinderは、あなたのキャリアの可能性を「転職実例」から導く転職プラットホームです。

CareerFinder に登録
(無料)

まとめ

ここまで、A.T. カーニーの年収や社風、昇格制度や転職情報について見てきました。

A.T. カーニーへの転職難易度は非常に高く、狭き門です。また面接に合格しても必ず本採用となるとは限りません。

A.T. カーニーへ転職したい場合は、まずは正確な情報を収集することから始めましょう。CareerFinderに登録すると、A.T. カーニーをはじめとした様々なコンサルティングファームの最新の転職情報を見ることができます。

加えて、CareerFinderでは、今の勤務先企業からA.T. カーニーヘ転職した人はいるのかという視点からも情報を見ることができます。今いる業界からコンサルティング会社に転職するためには何が必要かという調べ方も可能です。

CareerFinderを参考にしながら、効率的にA.T. カーニーへの転職活動を進めてみてください。

関連記事

  1. PwCコンサルティングロゴ

    PwCコンサルティング(合)からの転職実例【転職前後の年収の変化も分かります】

  2. アクセンチュアロゴ

    アクセンチュア(株)(AC)からの転職実例【転職前後の年収の変化も分かります】

  3. BCGロゴ

    ボストンコンサルティング(BCG)の年収は?社風・特徴・転職について解説!

  4. KPMGコンサルティングロゴ

    KPMGコンサルティングの年収は?昇給制度やボーナス・転職についても解説!

  5. ローランドベルガーロゴ

    (株)ローランド・ベルガー(RB)からの転職実例【転職前後の年収の変化も分かります】

  6. BCGロゴ

    ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)からの転職実例【転職前後の年収の変化も分かります】

  1. 日本政策投資銀行(DBJ)の年収は?職種別の年収や転職方法について…

  2. オリンパスの平均年収は?福利厚生や研修制度、転職難易度もご紹介!

  3. 大塚製薬の平均年収は?福利厚生や職種・役職・年代別の年収も解説!

  4. アイリスオーヤマの年収は低い?職種や学歴別の年収についてもご紹…

  5. 東レの年収は低い?学歴別の初任給や福利厚生についても解説!

カテゴリー