仕事が向いていない 辞めたい

【辞めたい】仕事が向いていない時はどうする?転職をするべきか解説

「今の仕事は自分に向いてないから辞めたい」と感じたことがある方もいるのではないでしょうか。

このような事を感じた際、現職を続けるべきか、転職するべきか悩むこともあるでしょう。
答えが出せないまま働くのではなく、本当に今の仕事が自分に向いてないのかどうか考えることも大切です。

本記事では、今の仕事が向いていない、辞めたいと考えた時にするべきことをご紹介します。

仕事が向いてないと感じた時にすること

まず、仕事が向いてないと感じた時には、何をすることが大切なのでしょうか。

原因を分析する

まず、なぜこのようなことを感じてしまったのか、原因を分析しましょう。
原因が分からず放置したままでは、同じことの繰り返しになる可能性があります。

原因が分からず曖昧にしたまま転職した場合も、転職先でも同じことの繰り返しになり再度、転職をするといった悪循環に陥るかもしれません。

このような転職では、キャリアアップに繋がりません。

今後のキャリアのためにも、仕事が向いていないと感じる原因を分析しましょう。

向いていないと感じる部分を明確にする

具体的に、向いていないと感じるのはどのような部分なのか、明確にしましょう。
勤めている会社なのか現在の職種か、それとも業種・業界なのか、またはそれ以外の部分かもしれません。

また、向いてないと感じる原因は1つとは限りません。
頭の中で考えるだけでなく、ノートやパソコンなどに書き出して文字に起こすと客観的に見ることができるでしょう。

書き出してみたものの中から、自分が今の仕事に向いていないと思わせているのは何なのかを明確にすることが大切です。

自分に向いている仕事かどうかを判断する基準

判断する基準がなければ、向き不向きを決められません。
以下の3つを基に判断してみましょう。

結果や成果を残すことができているか

仕事で成果を残せているかどうかは、向き不向きを判断する1つの基準になるでしょう。

成果が残せていれば向いていると判断することもできますが、客観的に十分な結果や成果を残していながら、向いていないと考えてしまう方もいます。

判断に迷っている場合、同僚などの成績と比較し、可能な限り客観的に判断することが重要です。

成果を残しているのであれば、向いている仕事や適性がある仕事と判断できます。

ただ、成果が出ていないから向いていないとは限りません。
成果が出ていない場合でも、仕事を楽しく感じたり、初めてあまり時間が立ったりしていない場合もあるため、1つの目安として考えると良いでしょう。

意欲的な気持ちや働きがいを感じる時があるか

仕事に意欲や働きがいを持てるかも判断基準の1つです。

成果や周囲の評価が高くても働きがいや楽しさを持てずに仕事がストレスに感じることもあれば、成果や評価が低くても、仕事に働きがいや楽しさを感じられることもあります。

今の仕事に働きがいや意欲、楽しいと思えることがあるか考えてみましょう。

これらを感じることができず、仕事がストレスと感じるのであれば、向いていないと判断しても良いでしょう。

仕事に求めているものが満たされているか

仕事に求めるのが収入であることもあれば、やりがい、成長できる環境など、人それぞれ求めるものが異なります。

仕事に何を求めていて、今の仕事で満たされているのかどうかを考えてみましょう。

また、求めるものが複数ある場合は、優先順位をつけて考えましょう。
どうしても譲れないものがあり、それが満たされていないのであれば、転職について真剣に考える必要があります。

仕事が向いてないと感じる時に辞める際の注意点

今の仕事が向いてないと感じ辞めると決めた際の注意点をご紹介します。

仕事に就いてからの期間が少ない

仕事に就いて間もない場合、向き不向きの判断をすることは難しいでしょう。
判断をするには一定の期間が必要です。

早々に見切りをつけて退職すると、キャリアに傷がつくだけとなってしまい、以後の転職活動に支障が出る可能性があります。

新卒で1ヶ月程度のケース

新卒入社1~2ヵ月ほどで仕事に向いていない、辞めたいと考える方もいるかもしれませんが、入社間もない実績や経験がない人間に大きな仕事を任せる企業は少ないでしょう。

自身がキャリアを重ね、成長してから判断をしても遅くないでしょう。

周囲の人の意見だけを聞き入れていないか

上司や先輩、同僚など身近な人から、仕事に向いていないと言われることがあるかもしれません。

周りから、このように言われると悩む方もいるかもしれませんが、その評価が必ずしも正しい訳ではありません。

周りの言葉に惑わされ、流されるまま転職をすると、後悔することになるかもしれません。
後悔することのないように周囲の意見は参考に留めて、本当に自分は仕事に向いていなのかの判断は、必ず自分で行いましょう。

転職先を決めておく

現職が向いていないと判断し、退職することは問題ありませんが、退職前に転職先を決めておくことが重要です。

5年目あたりでの転職は経験・スキルが評価されますが、1~2年目での転職では企業側はそのように判断しないこともあります。

第二新卒など若い世代であれば、1~2年目での転職も将来性が評価されやすいですが、年代が上がり、40代での転職活動で将来性を評価するケースは少ないでしょう。

このため、転職は簡単に短期間で成功することは難しいため、退職前から余裕を持って転職活動を行い、先に転職先を決めておきましょう。

自分に向いている仕事に転職するには?

自分に向いている仕事に転職するために必要なことは、どのようなことでしょうか。

自己分析を行う

自己分析を行い、自分に向いている仕事が何かを考えてみましょう。

自己分析の簡単な方法として、やりたい仕事、やりたくない仕事をピックアップしていく方法もあります。

スキルや経験があるのであれば、「やりたい仕事」をピックアップして、スキルや経験に自信がなければ「やりたくない仕事」からピックアップしていくと良いかもしれません。

どちらの方法でも、自分が本当にやりたい仕事や適性があると感じ、自分に向いている仕事を見つけることができるかもしれません。

将来的なキャリアを明確にする

将来的なキャリアを明確にすることで、転職する業界・企業・の選定がしやすくなり、転職後も、意欲を持って仕事に取り組むことができるでしょう。

将来的なキャリアが明確な場合、転職先選びでミスマッチをする可能性も下がります。

将来的なキャリアを想像するのが難しければ、仕事に求めるものを考えましょう。

求めるものを選定することで、どのような仕事を選ぶべきかがわかるようになるでしょう。

業界研究や企業研究をする

業界研究、企業研究は、向いている仕事を見つける際に有効です。
現職以外の業界や企業は、どのような仕事があるのか分からないことがあります。

これまで関わりがなかった業界・企業でもご自身の強みが活かせる仕事、やりたい仕事や興味が持てる仕事を見つけられる可能性があり、業界・企業に関する知識が身に付くと、面接などで活かすこともできます。

会社四季報や書籍、転職サイトなど、様々な媒体から業界研究、企業研究を行うことも有効です。

自分の転職の可能性を知る

これまでの仕事で得た経験やスキルが転職に活きることは多くあります。

営業やエンジニアといった職種は業界が違っても経験・スキルを活かした転職が可能で、キャリアアップの可能性もあります。

自分と同じ仕事をされている方の転職の実例を確認することで、ご自身の転職の可能性を知ることもできます。

業種や業界が異なる・職種が違うからと決めつけず、様々な転職の実例を確認し、ご自身の転職の可能性について確認してみましょう。

CareerTreeで自分の転職の可能性を確認しよう!

今の仕事が自分に向いているのか、転職すべきなのか、ご自身のキャリアを左右する重要な決断であるため、簡単に決めることはできないでしょう。

自分に最適な仕事を見つけたいと考えている方は、CareerTreeのサービスを活用されてみてはいかがでしょうか。

CareerTreeにご登録いただくと、様々な企業へ転職された方の全ての実例データが閲覧可能になります。
興味ある業界や企業のデータを確認することで、ご自身の転職の可能性を知ることができ、転職活動を有利に進めることができます。

下記の登録ボタンから、メールアドレスとキャリアデータ(大学、企業名、職種など)を登録いただければ、無料でご利用いただけます。

サービス登録画像

キャリアツリー for you に登録
(無料)

まとめ

現職の仕事が向いていないと感じ、辞めたいと考えている方は、果たして本当に向いていないのかどうか、確認することが大切です。

本記事でご紹介した、判断基準や対策の方法を参考に、後悔のない選択をしましょう。
転職活動をスムーズに進めていく上で、CareerTreeのサービスを活用することが効果的です。

CareerTreeの実例データがあなたの転職活動に最適なサポートを行います。

登録は無料です。

あなたが望んでいる転職を実現するための第一歩として、CareerTreeをご活用ください。

  1. 千葉銀行ロゴ

    千葉銀行(ちばぎん)の年収は地銀の中で低い?職種・役職・年代別…

  2. ユニクロ(UNIQLO)から転職でどんな企業に転職した?年収変化につ…

  3. 森ビルの年収はディベロッパーの中では低い?職種・役職・年代別の…

  4. sojitz

    双日の年収は総合商社の中では低い?職種・役職・年代別の年収も解…

  5. bridgestone

    ブリヂストンの年収は?職種・役職・年代別の年収も解説!

カテゴリー