日産自動車の平均年収は?職種・役職・年代別給与や福利厚生について解説!

横浜に本社を置く大手自動車メーカー「日産自動車」。街を歩いて日産車を目にしない日はないほど、私たちの身近にある企業です。

圧倒的な知名度と技術力、高い年収、グローバルに活躍できる環境から転職先としての人気も高い企業のひとつと言えます。

この記事では、日産自動車について、年収や福利厚生、評価制度やボーナス制度などについて解説していきます。

あわせて、日産自動車への転職を希望する人へ向けて、効率的な転職の情報収集方法についても紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

日産自動車の平均年収

はじめに、日産自動車の平均年収について紹介します。2019年度の有価証券報告書を参照してみると、平均年収は810万円となっています。

この年収は、他の企業と比較しても高待遇と言えます。

それでは、具体的は他社と比較してどれだけ高給なのでしょうか。

たとえば国税庁の最新データによると、日本における正規雇用の人の平均年収は2018年度で「441万円」となっています。

また、転職サイトdodaのデータによると、2020年度のメーカーの平均年収は「453万円」です。

日産自動車の平均年収は、同業他社の平均よりも2倍近く高額ということがわかります。

日産自動車の職種・役職・年代別の平均年収

次は、日産自動車の職種・役職・年代別の平均年収を見ていきます。

職種別の平均年収

まずは職種別の年収についてです。日産自動車には、大きく分けて以下の2つの職種があります。

■ 文理共通職種(ビジネス職種)
■ 技術系職種(エンジニア職種)

各職種における平均年収は、以下のようになっています。

なお、この記事における年収事例は実際に日産自動車で勤務経験のある人の口コミが投稿されるサイトOpenWorkを参考にして算出しています。

職種 平均年収
ビジネス職種 870万円程度
エンジニア職 780万円程度

ビジネス職種の方がやや平均年収が高いことがわかります。しかし日産自動車の年収は職種ではなく、役職や勤続年数で決まる部分が大きいです。

役職別の平均年収

次は、役職別の平均年収を見てみましょう。日産自動車では、以下のように役職によって年収が異なります。

役職 平均年収
担当 約〜600万円
主任 約700〜900万円
課長代理 約900〜1,000万円
課長 約1,000〜1,300万円
主幹 約1,300〜1,400万円
部長以上 約1,400万円〜

「一定年齢になれば昇級できるという運用ではなく、厳格に評価される」という声が多く、年功序列ではなく実力に基づき役職を上げられるようです。

年代別の平均年収

次は年代別の年収です。ここでは、勤続年数に応じた年収の例を紹介します。

勤続年数 年収目安
勤続3年未満 生産管理:810万円
開発:550万円
技術:620万円
勤続3〜5年 マーケティング:500万円
研究:700万円
技術:900万円
勤続5〜10年 生産管理:800万円
購買:800万円
経理:1,000万円
勤続10年以上 企画:820万円
生産:1,440万円
研究:900万円

個人の評価に基づき金額が決定される実力主義であるため、同じ勤続年数帯であっても年収に大きな開きがあることがわかります。

日産自動車と自動車会社との平均年収比較

ここでは、日産自動車と競合他社の国産車メーカー、トヨタ自動車、本田技研工業(ホンダ)、スズキ、マツダとの平均年収を比較してみます。

なお、全ての企業における平均年収は、2020年度の有価証券報告書を参考にしています。

企業名 平均年収
日産自動車 810万円
トヨタ自動車 865万円
本田技研工業 816万円
スズキ 681万円
マツダ 664万円

トヨタ自動車の年収について詳しく知りたい方はトヨタの平均年収はいくら?福利厚生や出世スピード、転職についても解説!をご覧ください。

表を見ると、日産自動車は国内大手自動車会社の中では3番目の平均年収であることがわかります。しかし、1位のトヨタとの差額は55万円、2位のホンダとの差額は6万円のみと、あまり大きな違いはないと言えます。

日産自動車の年収が高い理由

日産自動車の年収が高い理由は、ボーナスの額が大きいことと、労働組合がきちんと機能していること、手当が厚いことにあると考えられます。

後ほど詳しく紹介しますが、日産自動車では年に2回ボーナスが支給されます。

業績が悪い年でも、賞与ゼロということはなく、安定的に支払われることが高い年収の理由のひとつと言えます。

また、大企業らしく労働組合がきちんと整備されており「組合の力が強く、組合員である限りは、急に収入が下がることはない」という声も見られました。

さらに、条件によっては毎月最大4万円の家賃補助や子ども手当などが支給されるなど、手当てが大きいことも年収を上げる要因になっています。

日産自動車の福利厚生制度と休暇

ここでは、日産自動車の福利厚生と休暇制度について紹介します。

福利厚生制度 内容
休日/休暇 週休2日制(※当社カレンダーによる、月5~8日)年間121日 夏季休暇(9日間程度)、年末年始(9日間程度)、ゴールデンウィーク、年次有給休暇、特別休暇など
福利厚生 住宅ローン制度、社内預金制度、退職年金、オートローン、不動産購入割引制度、社員車両購入制度、健保直営保養荘、各種レジャー施設、スポーツ施設、診療所他、Jリーグ 横浜F・マリノスホームゲームチケット割引販売、法人契約を締結している社外福利厚生施設・割引制度など

大企業らしく住宅ローン制度や退職年金制度が整っているほか、車両購入制度やJリーグの割引販売など、日産ならでは、横浜に本社を置く企業ならではのユニークな制度も目立ちます。

日産自動車の評価・昇給制度・ボーナス・残業代

次は、日産自動車の評価と昇級制度、ボーナスや残業代の仕組みについて紹介します。

日産自動車の評価・昇給制度

実力に基づき年収が決められる日産自動車。

具体的には、コンピテンシー評価により年3回の上司との面談で最終的な評価が決められるそうです。

普通に仕事をしていれば到達可能な「コミット」と呼ばれるゴールとコミットの10%程度上の「ターゲット」という2つの目標を設定し、それぞれに対してどれだけ達成できたかを測るそう。

個人で達成度合いを採点して、その後上司が採点、さらにその結果を会議で話し合うことで最終評価が下されます。

高評価がつけられ上の職位につくことで、昇給してゆきます。

日産自動車のボーナスはどのくらい?

日産自動車では、ボーナスが7月と12月の年に2回支給されます。

それぞれでもらえる金額はほぼ等分で、勤続年数と会社業績と昨年度の個人評価の総和が付与されるとのこと。

ボーナスを得るための目標も定量化されているため、努力しやすいという意見が見られました。

日産自動車の残業と残業代

日産自動車での残業量は、部署によって大きく異なるようです。

具体的には、特に忙しいと言われる開発・設計部門では平均40時間ほどとの声が見られました。

ただし、年間における残業時間の上限が設定されているため、毎月長時間の残業となることはないようです。

なお、残業代は時間に応じて支払われるとのこと。

また、休日はしっかりと確保され、多忙な時期においても有給取得には寛容な雰囲気があるようです。

日産自動車に転職するには?

次に、日産自動車に転職を希望する人が知っておきたい情報について紹介します。

日産自動車の転職難易度

日産自動車への転職は、技術系・事務系ともに一定レベルの英語力および当該ポジションにおける知識や職務経験が求められているため、難易度は高いと言えます。

即戦力となるような人材が求められると言えるでしょう。

ここでは、具体的に2021年1月時点で募集がかけられている事務系職の「グローバル購買・IT・ソフトウェア・情報処理分野調達担当バイヤー」における募集要項を見てみましょう。

まずは、必須条件として以下が挙げられています。

■ IT業界におけるSE、PM経験(3年以上)
■ もしくは企業の情報システム部門における実務経験(3年以上)
■ もしくは企業の調達部門における実務経験(3年以上)
■ 自動車業界経験:あれば尚可
■ TOEIC:600

さらに、下記が歓迎条件として記載されています。

■ ソフトウェアコスト査定経験
■ プロジェクトマネジメント経験
■ 原価企画経験
■ 自動車業界経験:あれば尚可
■ TOEIC:700

高い英語力および一定年数以上の実務経験が求められることがわかります。

日産自動車の選考フロー

日産自動車への転職は、以下の流れで進みます。

■ エントリー:インターネットからの応募のみ受付可
■ 書類選考:エントリー内容に基づき、書類選考を実施
■ 面接:通常2~3回の面接
■ 内定:面接終了後2週間以内を目安に、合否に関わらず結果の通知

なお、書類審査にかかる期間は2~4週間が目安となります。また、同時に複数のポジションへの応募は認められていません。

日産自動車が求める人材像

日産自動車では、募集ポジションごとに求められる人物像が明記されています。

ここでは上で見た事務系職の「グローバル購買・IT・ソフトウェア・情報処理分野調達担当バイヤー」における例を挙げます。

求める人物像として、以下が挙げられています。

■ 異なる文化・意見を受け入れ、積極的にコミュニケーションを図れる方
■ 柔軟な発想力をお持ちの方
■ 自主的に失敗を恐れずに何事にもチャレンジし続けることができる方

ポジションによって記載されている条件は異なります。日産自動車へ転職を希望する人は、募集要項に記載されている求める人物像を読み、それに合致するような自己PRや前職でのエピソードを語ると良いでしょう。

Career Treeで自分の転職可能性を確認しよう!

転職するためには高い英語力と当該業務における知識・経験が求められる日産自動車。

転職先としても人気な企業であり倍率も高いことが予想され、転職難易度は低くありません。

日産自動車への転職を希望する人がまずやるべきは、転職に関する正しく新しい情報を常に把握しておくことです。

例えば、実際に日産自動車へ転職した人の実例データを見ることで、有効な対策ができるでしょう。

正しく最新の日産自動車への転職データを知りたい人には、Career Treeへの登録がおすすめです。

Career Treeでは、日産自動車をはじめとして、他の自動車メーカーなど様々な企業への転職実例データを見ることができます。

リアルな中途採用の実例データを収集することで、効率的に転職活動を進められるでしょう

また、Career Treeでは、日産自動車や他の希望転職先の情報を収集できるだけでなく、今働いている企業を起点とした転職データの収集も可能です。

例えば「今の会社から日産自動車に転職した人はいるのか」「日産自動車の面接を受けた人は、他にどんな自動車メーカーを受けているのか」という情報も見ることができます。

Career Treeであれば、オンラインで手軽に、かつ充実したリアルな転職実例の情報収集が可能です。

加えて、一人ひとりの希望やバックグラウンドを加味した上での転職実例を紹介いたします。

下記の登録ボタンから、メールアドレスとキャリアデータ(大学、企業名、職種など)を登録いただければ、無料でご利用いただけます。

サービス登録画像

キャリアツリー for you に登録
(無料)

まとめ

ここまで、日産自動車の年収やボーナス、評価制度、転職活動についての情報について紹介してきました。

日産自動車は、国内だけでなく世界を舞台に働けるメーカーとして高い人気を誇る企業です。

転職するにあたっては、一定以上の英語力と実務経験が求められるため、転職は簡単ではありません。

日産自動車への転職を希望する人は、中途採用に関する実例データを知ることが重要です。

Career Treeに登録すると、最新の日産自動車への転職に関する最新のデータを閲覧できます。

加えてCareer Treeでは、今勤めている会社からはどんな企業に転職した人が多いのか、日産自動車の転職においては何に注意すべきかまで、様々な情報を知ることができます。

Career Treeを活用しながら、効率的に日産自動車への転職活動を進めてみてください。