TOTOの平均年収は低い?住宅手当などの福利厚生が充実している?

TOTO 年収

1917年に東洋陶器株式会社という社名で設立されたTOTO。
現在の社名は、設立時の社名である東洋陶器の略称です。

トイレや洗面器など水回りの衛生陶器で国内第1位。6割ものシェアを持ち、アメリカや中国をはじめ、多くの国に進出しています。

業界大手として高いシェアと知名度を持つTOTOの平均年収はどのくらいなのでしょうか。

この記事では、平均年収や福利厚生、転職難易度など、転職活動においてに知っておくべき情報をご紹介します。

TOTOの平均年収

有価証券報告書から2020年度のTOTOの平均年収を調べると、669万円
平均勤続年数は、16.7年でした。

国税庁が令和元年に調査した、民間給与実態統計調査で公表されている国内労働者の平均年収436万円と比較すると、TOTOの平均年収は、1.5倍です。

昇給は年1回6月に行われ、賞与は6月と12月に支給されます。

TOTOは、年功序列の傾向が強い昇給制度のようです。

賞与は業績連動制で最大7か月分支給されるとの口コミがあり、年収のうち、賞与が占める割合が高いようです。

年次に応じて基本給が上がっていくため、長く務めるほど安定した収入が得ることができるようです。

TOTOの職種・役職・年代別の平均年収

TOTOの平均年収を職種・役職・年代別に分類して算出しました。
こちらの平均年収は、OpenWorkやdoda。その他のサイトから算出しています。

職種別の平均年収

職種を営業職、事務・企画職、開発職、技術職に分類し、平均年収を算出しました。

職種 平均年収
営業職 700万円
事務・企画職 550万円
開発職 760万円
技術職 690万円

開発職に次いで営業職の平均年収が高く、職種によって収入に差が出るようです。

ただし、こちらの年収は平均値であるため、いずれの職種もこちらの表の金額以上の収入を得られている方もいると考えられます。

後述しますが、TOTOは自社製品の品質に強いこだわりを持っており、開発職の年収が高いのは、成果に見合った報酬が支払われていると考えられるでしょう。

役職別の平均年収

役職別の平均年収は、このようになります。

役職 平均年収
係長 720万円
課長 940万円
部長 1,120万円

係長でTOTOの平均年収を超え、課長職で年収1,000万円台も可能と言われていることから、TOTOで年収1,000万円台を目指すには、課長職への昇進が必要となるようです。

昇給制度と同じく、昇進も年功序列の傾向が強いものの、課長職以降への昇進は能力や成績が考慮され早ければ30代後半、40代になってから昇進するのが一般的とされているようです。

年代別の平均年収

年代別平均年収を算出し、転職サイトdoda調べの年代別平均年収と比較しました。

年代 平均年収 doda調べ
20代 340~510万円 348万円
30代 570~610万円 444万円
40代 660~740万円 510万円
50代 770~800万円 613万円

20代のうちの昇給額は、同期と横並びで、残業などの諸手当以外で収入に差がつくことはほとんど無いようです。

役職がつく30代頃から収入に差がつくようになり、安定した昇給が期待できるものの、成果を重視した給与制度ではないため、その点に不満を感じられる方がいるかもしれません。

住宅手当がすごい?TOTOの福利厚生制度

給与以外に福利厚生も転職をする上で、重要な点です。

口コミでTOTOの住宅手当が高いとありましたが、どのくらい支給されるのでしょうか。

休日・休暇制度 完全週休二日制(土日)、祝日、年次有給休暇、自己啓発休暇、リフレッシュ休暇、ボランティア休暇、介護休暇、産前産後休暇、育児休業等
育児・介護 在宅勤務制度、時短勤務制度等
財産形成・共済制度 退職金制度、従業員持株会
諸手当 時間外勤務手当、深夜・休日手当、通勤手当、職場レクリエーション補助
各種保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
その他 社宅制度、カフェテリアプラン、研修制度、保養所等

社宅制度を利用した場合、家賃の8割が会社負担になるようです。

一般的に家賃など住宅に関する費用は収入の3割ほどと言われており、TOTOの平均年収で考えると、年間220万円前後が家賃などの住宅費用になります。

8割を会社が負担してくれるのであれば、経済的な負担はかなり軽減されるでしょう。

TOTOの社風について

TOTOの社風や女性の働きやすさについてご紹介します。

女性が働きやすい

TOTOは女性が活躍できる環境作りに努めており、2017年度には、女性管理職比率10%を達成し、2023年度までに女性管理職比率21%達成を目標に更なる環境作りを進めています。

口コミにも、性別が昇進に影響を与えない評価制度や女性の活躍を妨げるハラスメントへの注意喚起や学習する環境が整えられ、出産・育児・介護に関する制度が充実しているなどの記載がありました。

配偶者と同じ地域で働ける転勤制度など社員のプライベートにも配慮した制度によって、出産・育児など、ライフプランに影響されない労働環境も確保されています。

自主的な行動が求められる

TOTOでは、一人一人が自主的に行動することが求められています。

社員の方の多くが自社製品の品質に自信を持たれており、品質の維持だけでなく向上するためにはどのようなことをすべきか、それぞれの立場で考え、行動に移すことが必要とされています。

部署内外の方と相談しやすい環境が整っており、部署ごとに意見を出し合い、年長者や役職者も縦の関係にとらわれず、年少者の意見を尊重してくれるなど、積極的な行動に制約を受けない社風のようです。

新人にも大きな仕事が任せられる

自社製品の品質にこだわりが強い場合、商品に関する知識が乏しく、経験も浅い新人は、上司や先輩のサポート業務を行うことが多くなるケースもありますが、TOTOでは新人にも大きな仕事を任せることが珍しくありません。

指示待ちをするのではなく、自主的に考えて行動できる人間を育成するため、新人にあえて大きな仕事を任せて成長を促すようです。

TOTOに転職するためには?

TOTOが中途採用者に求める人材像、転職難易度についてご紹介します。

TOTOが求める人材像

TOTOが求める人材像として、人財採用担当者の方がインタビューに答えられている内容を引用・要約しました。

“達成することを諦めない挑戦心と前向きな気持ち”
“周囲を巻き込んで動くリーダーシップ”
“年代・立場が異なる人と良好な関係を築ける協調性”

上記のような考え・能力を持った人材がTOTOの求めている人材像と考えられます。

これ以外にインタビューの中でTOTOの社員の方々の傾向として真面目で大人しい方が多いものの、自社製品に対しプライドを持たれている方が多いと言われており、自身の仕事や製品にプライドを持てる方も、TOTOに最適な人材と言えるかもしれません。

TOTOへの転職難易度

TOTOは中途採用募集をホームページで行っています。

募集は、常時行われている訳ではなく、募集が行われても募集職種・採用人数が少ないため、転職難易度は高いと考えられます。

募集が頻繁に行われていないだけでなく、平均年収が669万円と、国内平均年収の1.5倍です。
また、福利厚生も充実しており、待遇面でも魅力のある企業です。

さらに国内シェア第1位を誇る安定性・将来性が期待できる企業でもあることから、TOTOへの転職活動は事前の準備が大切です。

Career Treeで自分の転職の可能性を確認しよう!

TOTOは国内平均年収の1.5倍にあたる669万円という高い年収と充実した福利厚生があるだけでなく、業界トップの企業としてネームバリューも高いため、就職・転職先として人気がある企業と言えるでしょう。

しかし、中途採用募集が常時行われていないこともあり、転職難易度は高くなっています。
このため、自身の転職の可能性について事前に確認しておき、どのように転職活動を進めていく必要があるのかを明確にしておくことが大切です。

このような際には、Career Treeの実例データを活用することが有効です。

Career Treeには、様々な人気企業に、過去に転職を成功された方の実例データがあります。

データの詳細をご確認いただくことで、ご自身の転職の可能性や転職活動に役立つ様々な情報について知ることができるでしょう。

下記の登録ボタンから、メールアドレスとキャリアデータ(大学、企業名、職種など)を登録いただければ、無料でご利用いただけます。

サービス登録画像

キャリアツリー for you に登録
(無料)

まとめ

今回は、TOTOへ転職する際に知っておくべき情報ついて、ご紹介しました。

TOTOは、仕事と家庭を両立できるワークライフバランスの取れた働き方ができるように取り組んでおり、2020年度の有給休暇取得率は89.1%、月平均残業時間11.7時間、自己都合離職率は、1.8%と働きやすい環境が整えられています。

このような取り組みが行われているだけでなく、669万円という高い年収が期待できるため、TOTOは転職先として非常に魅力がある企業です。

しかし、TOTOは中途採用募集を常時行っていないため、いつ募集が再開しても慌てないように事前準備を行っておくことが大切です。

TOTOへの転職活動には、Career Treeのサービスをご活用ください。

実例データを基にあなたの転職活動サポートをいたします。

登録は無料です。

各企業の転職実例データを確認する

  • コメント: 0

関連記事

  1. 東京海上日動の年収はなぜ高い?総合職などの職種別の年収もご紹介

  2. オリンパスの平均年収は?福利厚生や研修制度、転職難易度もご紹介!

  3. 日本M&Aセンターの平均年収は高い?役職別の年収や社風についてもご紹介!

  4. 住友化学 年収

    住友化学の職種や学歴別の年収をご紹介!社風や福利厚生制度は充実している?

  5. 日本政策投資銀行(DBJ)の年収は?職種別の年収や転職方法についても解説!

  6. daiwa-securities

    大和証券の給料は安い?職種・役職・年代別の年収も解説!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日本通運 年収

    日本通運の平均年収は低い?大卒や院卒の学歴別の年収もご紹介!

  2. NTT西日本 年収

    NTT西日本の年収は低い?ホワイト企業で人気があるのは本当?

  3. JAXA 年収

    JAXAの平均年収は低い?職員や研修員の年収についてもご紹介!

  4. アイシン精機 年収

    アイシン精機の中途採用の年収は?福利厚生や退職金についてもご紹…

  5. TOTO 年収

    TOTOの平均年収は低い?住宅手当などの福利厚生が充実している?

カテゴリー