NTT東日本の年収は低い?地域グループ会社の年収についてもご紹介

NTT東日本 年収

NTT東日本は、東日本地域で電気通信事業を行う日本電信電話(NTT)の完全子会社です。

電話に関する事業だけでなく、フレッツ光といったインターネット関連事業やカーシェアリングやeスポーツなど、様々な事業にも進出しています。

様々な事業を行うNTT東日本に転職したいと考えている方もいるのではないでしょうか。

NTT東日本の平均年収や転職前に知っておくべき情報について、ご紹介します。

NTT東日本の平均年収

NTT東日本は上場していないため、有価証券報告書がありません。
こちらでは、親会社のNTTが公表している、2020年度の有価証券報告書に記載されている情報をご紹介いたします。

NTT東日本の平均年収は930万円、平均勤続年数は16.7年です。

昇給は年1回、賞与は年2回支給されます。
賞与額は営業利益によって、変動があるものの、十分な額が支給されるようです。

国税庁によると、国内労働者の平均年収は令和元年の調査で436万円、同調査で、NTT東日本の業種である情報通信業の平均年収は599万円となっています。

NTT東日本の平均年収は、国内平均年収の2.1倍、業界平均年収の1.6倍と、どちらと比較しても、高収入であることが分かります。

NTT東日本の職種・役職・年代別の平均年収

続いて、職種・役職・年代別の平均年収をOpenWorkやdoda、その他、複数のサイトから算出しました。

職種別の平均年収

職種を表の4つに分類し、平均年収を算出しました。

職種 平均年収
営業職 290~900万円
企画職 480~850万円
事務職 500~700万円
開発職 480~930万円

職種ごとに年収の幅がありますが、平均的に高い年収となっているようです。

NTT東日本は、定期昇給で基本給が上がりますが、大幅な昇給は社員資格を上げる必要があります。

営業職にだけインセンティブ給があり、成果に応じて月額5万円まで支給されるようです。

役職別の平均年収

役職別の平均年収は以下のようになります。

役職 平均年収
主査 820万円
課長 1,080万円
部長 1,490万円

NTT東日本では、昇進するには昇格試験に合格する必要があります。
課長への昇進は大卒の場合、最短で36歳頃、主査までは、横並びで昇進・昇給する年功序列の傾向が強いようですが、一定の社員資格に達しないと役職には就けず、課長職以上への昇進は成果主義・実力主義に近くなるようです。

年代別の平均年収

年代別年収は、下記の表のようになります。

年代 平均年収 同業界の年代別平均年収(doda調べ)
20代 450~650万円 348万円
30代 700~860万円 444万円
40代 850~1,100万円 510万円
50代 1,080~1,140万円 613万円

ご紹介したように年功序列で昇給するため、20代後半から30代前半までは同期の間で基本給の差はほとんどつきません。

賞与は会社・部署・個人の業績と部署内の相対評価も加わるため、所属する支店や部署などによって、支給額に変動があります。

NTTグループの中では年収が低い?

転職サイトdodaでは平均年収630万円、年収の範囲は280~1,200万円とされていますが、dodaで回答された方の平均年収ですので、実際の平均年収とは異なる可能性があります。

こちらの年収額は参考としてお考え下さい。

NTTドコモの年収

携帯電話事業者として国内最大手となるNTTドコモは、発行株式を全て親会社のNTTが取得し完全子会社となり、2020年12月に上場を廃止しています。

2019年度の有価証券報告書から平均年収を調べると870万円であるため、
平均と比較しても、高収入と言えるでしょう。

NTTデータの年収

NTTデータは、国内外で300社以上の企業を傘下に収める世界でも有数のIT企業です。

NTTデータは上場しており、有価証券報告書が公開されています。
有価証券報告書によると、2020年度の平均年収は840万円となっており、
こちらも、高収入と言える年収です。

NTT西日本の年収

NTT西日本は、東日本と同じく地域の通信インフラ事業を行い、担当地域は関西・中国・四国・九州です。

東日本と同じく上場しておらず、有価証券報告書がないため、平均年収は複数のサイトから調べると、NTT西日本の平均年収は750万円前後。・

dodaによると、年収の幅は、300~1,500万円の間のようです。

NTT東日本の地域グループ会社の年収

NTT東日本内で、地域別のグループ会社があります。
南関東・東北・北海道・関信越、いずれも有価証券報告書が無いため、口コミなどを基に年収を算出しました。

ご紹介する年収は、参考程度にお考え下さい。

NTT南関東

平均年収480万円前後
担当地域:東京・埼玉・神奈川・千葉

NTT東北

平均年収400万円前後
担当地域:宮城・福島・岩手・青森・山形・秋田

NTT北海道

平均年収560万円前後
担当地域:北海道

NTT関信越

平均年収470万円前後
担当地域:埼玉・栃木・群馬・長野・新潟

口コミの少なさから情報が乏しい部分もありますが、各社とも親会社のNTT東日本と比べると年収は下がりますが、平均と比較しても低いとは言えないでしょう。

NTT東日本の学歴別の年収(初任給)について

学歴別の新卒初年度の初任給をまとめました。

学歴 初任給
博士了 293,020円
修士了 243,360円
学部卒 218,000円

令和元年の厚労省の調査によると、学部卒者の初任給平均額が210,200円、修士了では238,900円、博士了はデータがないため不明ですが、NTT東日本の初任給は平均を少し上回るほどになっています。

学部卒者の初年度の年収は平均250万円ほどとされていることから、賞与の支給がなくても、平均を上回ることになるようです。

サービス登録画像

NTT東日本の職場環境や福利厚生は充実している?

NTT東日本の職場環境、福利厚生についてまとめました。

休日 完全週休二日制(原則土日)、祝日、年末年始
休暇制度 年次有給休暇、夏季休暇、結婚休暇、ライフプラン休暇、各種特別休暇
育児・介護 休職制度、在宅勤務制度、フレックスタイム制度、育児退社再雇用制度
財産形成・共済制度 持家取得支援制度、住宅補助費支援制度、財産形成支援制度
諸手当 時間外勤務手当、在宅勤務手当、通勤手当、住宅手当、家族手当
各種保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
その他 カフェテリアプラン、社宅、寮、人間ドック、各種保養所、各種研修制度、資格取得支援制度

福利厚生は非常に充実しています。

有休休暇取得率89%、女性社員の育休取得率は95%と、休暇が取得しやすい環境があり、残業代は1分単位で支給されます。

月35時間以上の残業はできない仕組みが設けられており、ワークライフバランスが取りやすい環境であるようです。

NTT東日本に転職するために知っておきたいこと

転職を行う前には、志望企業の求める人材像や転職難易度を知っておくことが大切です。
NTT東日本の、求める人材像や転職難易度をご紹介します。

NTT東日本が求める人材像

NTT東日本は求める人材像の具体例について、ホームページで紹介しています。

“「自分がこの地域を支えるんだ」という強い想いを持つ人”
“高い目標達成意欲を持ち、最後までやり抜くことができる人”
“目先ではなく、中長期的な視点でものごとを考えられる人”
“新しいことに好奇心を持って取り組める人”
“積極的なコミュニケーションを通して様々な方と信頼関係を築ける人”
“営業やSEのプロフェッショナルを目指したい人”

地域ごとの通信インフラを支える企業であるため、地域に貢献する意思がある方をNTT東日本は求めていると言えるでしょう。

NTT東日本への転職難易度

NTT東日本への転職難易度は高いです。

現在、中途採用募集が行われている職種は複数あり、応募資格を確認すると職種ごとに必要とされる経験業務と必要経験年数が詳細に記載されています。

学歴に関する記載はないため、NTT東日本が転職者に求めるものは実務処理能力が高い、即戦力となる人材と考えられるでしょう。

また、求められる能力だけでなく、企業の知名度も高いため、転職難易度は高いと考えて良いでしょう。

Career Treeで自分の転職の可能性を確認しよう!

NTT東日本は、東日本地域の通信インフラを支える重要な企業です。
このため、地域に貢献する意思を持った方を求めており、能力・スキルも高いレベルが求められています。

社会貢献・地域への貢献ができる仕事をご希望の方には、NTT東日本は魅力的な転職先ではないでしょうか。

NTT東日本への転職活動をする上で、Career Treeの実例データを活用されてみてはいかがでしょうか。

Career Treeにご登録いただければ、様々な企業や職種への転職をした方の実例データをご確認いただけます。
実際に転職した方の実例データを見ることで、自分の転職の可能性を知ることができます。

下記の登録ボタンから、メールアドレスとキャリアデータ(大学、企業名、職種など)を登録いただければ、無料でご利用いただけます。

サービス登録画像

キャリアツリー for you に登録
(無料)

まとめ

今回は、NTT東日本についてご紹介しました。

ワークライフバランスに優れ、充実した福利厚生や高い平均年収。
地域の通信インフラを支える企業として、やりがいを持って仕事に取り組めるでしょう。

しかし、転職難易度が高いため、転職は簡単ではありません。不安を抱えたまま転職活動を行うのではなく、まずはご自身の転職の可能性を知ることが大切です。

過去に転職に成功された方の実例データを確認し、あなたの転職活動に活用していただけると良いでしょう。

登録は無料です。

ご自身の可能性を確認し、不安のない転職活動を行うためにCareer Treeのサービスをご活用ください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【直近で資金調達済】医療系スタートアップ、リードエンジニアの求人募集

  2. 【直近で資金調達済】医療系スタートアップ、CSマネージャーの求人募集

  3. 【直近で資金調達済】医療系スタートアップ、製造部門マネージャーの求人募集

  4. 【直近で資金調達済】医療系スタートアップ、マーケティングメンバーの求人募集

  5. 【直近で資金調達済】医療系スタートアップ、CMOの求人募集

  6. 【直近で資金調達済】医療系スタートアップ、COOの求人募集

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

実際の面接内容を公開中!あなたが行きたい企業に受かった人のプロフィールも大公開中です!
無料キャリア相談はこちら
実際の面接内容も公開中!
無料キャリア相談