サントリーの平均年収は?社風・特徴・転職についても解説!

清涼飲料水からアルコール飲料まで様々な商品を展開する飲料メーカー大手のサントリー。

入社前と入社後で8割の新卒入社者が就職した企業の理想と現実にギャップを感じると言われていますがサントリーは「新卒入社して後悔しない企業」1位(※OpenWork調べ)になるなど理想と現実にずれが少ない企業として有名で、その知名度と事業規模、挑戦を後押しする社風から就職・転職先どちらでも人気が高い企業です。

この記事ではサントリーに転職を検討されている方に様々な情報をご紹介いたします。

サントリーの平均年収

公表されている有価証券報告書から平均年収・平均勤続年数を確認すると、サントリーの平均年収は1,149万円。平均勤続年数は18.9年でした。

令和元年民間給与統計調査から日本の平均年収を調べると436万円。

平均勤続年数は12.4年でした。

サントリーは平均年収で2.6倍。平均勤続年数は1.5倍と、どちらも国内平均を大きく上回っています。

同調査で年収が1,000万円を超える労働者は全体のわずか4.8%しかおらず、サントリーの報酬がいかに高いかが分かります。

サントリーの平均年収の高さは安定した業績が理由と考えられます。

サントリーの2019年の売上高は2兆5,692億円。

2016年から2019年までの4年間で最も売上高が低い2016年でも2兆3,584億円と高い売上高を誇っています。

このような安定した業績が高い平均年収を維持していると言えます。

サントリーの職種・役職・年代別の平均年収と学歴別初任給

平均年収はご紹介しましたが、職種や役職、年代などで分けると年収はどのようになるでしょうか。

dodaOpenWork、その他、複数のサイトを基に算出しました。

参考程度にお考え下さい。

職種別の平均年収

サントリーの職種を下記の3つに分類しました。

職種 平均年収
総合職 約1,400万円
一般職 約1,000万円
技術職 約970万円

サントリーも多くの企業同様、総合職が最も年収が高いのが分かります。
一般職・技術職の平均年収は総合職と比べると見劣るものの国内平均年収の倍以上あり、経済的な不満は感じにくいでしょう。

役職別の平均年収

役職者の平均年収を調べました。

役職 平均年収
係長 約1,060万円
課長 約1,390万円
部長 約1,770万円

各役職の平均年収は表のようになります。
いずれの役職でも年収1,000万円台に達しています。

年代別の平均年収

年代ごとの平均年収をdoda調べの年代別年収と比較しました。

年代 平均年収
20代 約350〜740万円
30代 約680~950万円
40代 約850~1,100万円
50代 約1,010~1,220万円

年代ごとの年収はこちらの表のようになります。
職種や後述する社内資格のランクによって同年代でも年収に差が付きやすくなるようです。
それでも、同年代の平均年収よりも年収は高いため、こちらも不満を感じにくいと言えます。

学歴別の初任給

サントリーの公式サイトから修士了と大卒の初任給。厚労省調べの令和元年賃金構造基本統計調査から同じ学歴の初任給平均を調べ下記にまとめました。

■ 修士了…244,900円
■ 大卒…228,500円

どちらの学歴でもサントリーの初任給が上回っています。

サントリーと競合他社との年収比較

サントリーのライバルとなる企業にアサヒとキリンがあります。
この2社とサントリーの平均年収にはどの程度の差があるでしょうか。

企業名 設立年度 売上高 平均年収
サントリー 1899年 2兆5,692億円 約1,149万円
アサヒ 1844年 2兆890億円 約1,250万円
キリン 1980年 1兆9,413億円 約895万円

サントリー・アサヒが売上高2兆を超えキリンも2兆に近い売上高を残しています。

平均年収はアサヒがトップですがサントリーの平均年収も1,000万円を上回っているため、年収面で不満を感じることはなさそうです。

3社とも国内でなく、海外市場への進出も活発化させており海外での販売を伸ばすだけでなくM&Aによって海外の飲料メーカーなどを買収するなど、事業を拡大しています。

■関連記事
花王の年収は低い?職種・役職・年代別給与や昇給制度についても解説!
味の素の平均年収は?職種・役職・年代別給与や社風・福利厚生を解説!
資生堂の平均年収は低い?職種・役職・年代・学歴別の給与や福利厚生を解説!

サントリーの福利厚生制度と休暇

福利厚生の手厚さが期待できる企業もありますがサントリーはどうでしょうか。

福利厚生制度 内容
休暇 年間休日121日(基本的に土日祝・年末年始が休み)、有給休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇
育児・介護 育児休職、介護休職、ホームヘルパー利用補助、フレックス勤務、テレワーク勤務
財産形成・共済制度 財形貯蓄制度、社内預金制度、共済会等
諸手当 家族手当、通勤手当、時間外勤務手当
各種保険 健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
その他 独身寮、社宅

大手企業らしく福利厚生は手厚いものがあります。

会社事由による転勤の際は社宅があり、賃貸物件に入居する際は条件を満たすことで会社名義の契約で家賃補助を受けることができます。

口コミを見ると、年間100万円以上の家賃補助を受けることも可能なようです。

サントリーの仕事内容・残業・給与・ボーナスについて

平均年収や福利厚生はご紹介しましたが仕事内容はどうでしょうか。

サントリーは激務?

繁忙期や社外との交渉が多い部署などは残業や休日出勤があるようです。

ただし、部署によって激務な部署と定時で上がれるようなホワイトな部署の差がかなりあるようで近年は働き方改革で残業時間の減少、業務の見直しを行う傾向があり以前と比較するとワークライフバランスが取りやすいという声があります。

残業は少ない

残業は部署にもよりますが平均40時間前後だそうです。
残業の有無は配属される部署によって大きく変わり、ほとんど残業がない部署もあります。
サービス残業を強要されるようなことはなく残業代は満額支給されます。

給与制度について

昇給は年1回。4月に行われます。
入社から数年は年功序列で昇給していきますが、以降は独自に設けられた職能資格制度のランクに応じた昇給が行われます。

この職能資格のランクが上がらないと昇給は年次による昇給のみとなるため、大幅な昇給だけでなく昇進するためにも職能資格のランクを上げることを意識した働き方が必要です。

ボーナスについて

ボーナスは年2回、7月と12月に支給されます。
サントリーは業績連動型のボーナス制度を採用しており個人の成績より企業全体の業績がボーナス額を左右します。

しかし、最初にご紹介したようにサントリーはここ数年、業績が安定しておりボーナス額が大きく増額・減額することはないようです。
口コミで見るとボーナス額は給与半年分とかなり多く、ボーナスに対する不満などは聞かれません。

サントリーの社風・特徴や企業文化

働く際に給与や福利厚生などの待遇面・労働環境も重要ですが、社風や企業文化がご自身の仕事への考えと一致しているかも重要です。
サントリーの社風・企業文化はどうでしょうか。

挑戦を歓迎する社風

大手企業になるほど、現状維持・安定した収益を得られる保守的な働き方をすることが多くなることがありますが、サントリーは創業者・鳥井伸治郎氏の“やってみなはれ”という失敗を恐れずに挑戦を重んじる社風があり、創業から100年経った現在でも、この言葉が重視され自発的に行動することが善とされ、その行動を会社自身も後押ししてくれます。

社会貢献を重視する

サントリーは“やってみなはれ”という言葉を基にした挑戦を後押しする社風の他に “人と自然と響きあう”社会を実現するための社会貢献活動も推進しています。

こちらも創業者・鳥井伸治郎氏の考えで利益を事業の拡大にのみ投資するのではなく「お得意先・お取引先へのサービス」「社会への貢献」に役立てるという信念を実現するためです。

“社会に潤いを与える企業でありたい”
創業者の想いを企業理念としてサントリーは大事にしています。

就活での人気が非常に高い

サントリーは就職先として非常に人気が高い企業です。
Open Workの会社評価レポート「新卒入社して後悔しない企業ランキング」でサントリーは10点満点で8.207点を獲得し1位に輝いています。

理由として挙げられたのが先にご紹介した挑戦を会社として応援する姿勢と先輩社員のフォローやチームワークといった教育体制の満足度でした。

口コミを見ても愛社精神が高い方が多く、平均年収の高さから経済的な満足度以外に働きやすさという点でも満足できる企業と言えます。

サントリーに転職するには?

就職先として人気の高いサントリー。
転職先としても人気が高いと思われますが実際の難易度などはどうでしょうか。

サントリーの転職難易度は?

就職先として人気の企業でもあるため、サントリーの転職難易度は非常に高いと言えます。
安定した業績と高い報酬。加えて挑戦することを応援する社風と社会貢献を重視する企業理念に憧れを持つ方も多く、高いモチベーションを持って転職に挑む方が多いと考えられます。

公開されている求人も多く、難易度・倍率どちらも高いでしょう。

サントリーの面接では何を聞かれる?

中途採用での面接は2~4回、希望職種によって面接回数は変わる可能性があります。

内容として、

■ サントリーで何をしたいのか
■ 志望動機
■ どのような研究をしたか
■ 学生時代に頑張ったこと

どの質問も内容としては一般的なものと言えます。

一番、多くされる質問が志望動機と言われているため、サントリーの社風や企業理念だけでなく、 “ なぜ、サントリーを希望する必要があったのか ”を明確に説明できるようにサントリーと競合他社について入念な研究が重要です。

面接以外にWEBテスト・筆記試験があります。

こちらについては「C-CAB」と言われていますが、この試験の実施のタイミングは面接前・面接後と色々な情報があるため、確実な情報を入手するためにも転職エージェントに登録し確認するのが良いでしょう。

サントリーが求める人材像

創業者・鳥井伸治郎氏の言葉
“やってみなはれ”はサントリーにとって最も重要で企業の行動規範と言える言葉です。

人事部長・黒木俊彦氏もインタビューで、この言葉をサントリーに勤める企業人としての心意気全てが込められていると語っています。

単純に思い付いたからやるという簡単なものではなく、成功までの過程に困難があろうともやり抜くタフさを持って挑み続ける意思と情熱を持てる人材がサントリーの求める人材と言えるでしょう。

Career Treeで自分の転職可能性を確認しよう!

サントリーは飲料メーカーとして日本を代表する企業の1つです。

その社風と企業理念から就職先としても人気が高く離職率の低さもあって、中途採用の採用枠は多くありません。

サントリーのような人気ある大手企業の中途採用内定を得るためには転職エージェントの力を借りるのが効率的でしょう。

Career Treeには、過去にサントリーに転職を成功された方の実例データが豊富にあります。

面接内容の詳細など、個人で収集するには限界のある情報も実例データから確認が可能です。

ご自身のキャリアに似た方。お勤めの企業や現在、お勤めの業界からサントリーへの転職を成功させた方の実例を確認することで転職におけるご自身の長所と短所を確認し転職に向けて入念な準備を行うことができるでしょう。

下記の登録ボタンから、メールアドレスとキャリアデータ(大学、企業名、職種など)を登録いただければ、無料でご利用いただけます。

サービス登録画像

キャリアツリー for you に登録
(無料)

まとめ

サントリーについて、様々な情報をご紹介させていただきました。

サントリーは2兆円を超える売上高を誇り、業績は安定しています。

サントリーはその知名度からも就職・転職先として人気が高い企業であること、求める人材の質の高さからも内定を得るのは簡単でありません。

転職の成功率を上げるためにも転職エージェントの力を借りるのは重要です。

多くの転職エージェントには転職を成功させるノウハウが蓄積されているからです。

Career Treeにはノウハウと共にサントリーへの転職を成功された方の実例データが豊富にあります。

あなたのキャリアアップと将来の可能性を高めるサポートをCareer Treeが全力でいたします。

関連記事

  1. 味の素の平均年収は?職種・役職・年代別給与や社風・福利厚生を解説!

  1. 日本政策投資銀行(DBJ)の年収は?職種別の年収や転職方法について…

  2. オリンパスの平均年収は?福利厚生や研修制度、転職難易度もご紹介!

  3. 大塚製薬の平均年収は?福利厚生や職種・役職・年代別の年収も解説!

  4. アイリスオーヤマの年収は低い?職種や学歴別の年収についてもご紹…

  5. 東レの年収は低い?学歴別の初任給や福利厚生についても解説!

カテゴリー