【プライム上場グループ】フューチャーアーキテクトは激務?競合コンサルとの役職別年収比較や特徴も解説!

株式会社フューチャーアーキテクトは、1989年に設立されたITに強みを持つ日本のコンサルティングファームです。

プライム上場のフューチャー株式会社の主要会社でもあります。

本記事では、フューチャーアーキテクトの年収や福利厚生、社風などの様々な情報をご紹介。フューチャーアーキテクトへの転職をお考えの方に向けた情報をお届けします。

フューチャーアーキテクトの平均年収

フューチャーの有価証券報告書によると、平均年収は807万円です

国税庁の令和元年民間給与実態統計調査によれば、国内の平均年収は436万円です。フューチャーアーキテクトの平均年収はその約1.9倍の水準となっています。

フューチャーアーキテクトは経営・業務・ITの三位一体改革を掲げており、複合的な観点からの支援スタイルで競合他社との差別化を図っています。特にIT分野に強みがあり、最新のテクノロジーを駆使したコンサルティングが特徴です。

サービス登録画像

フューチャーアーキテクトとフューチャーの違い

フューチャーアーキテクトは、2016年にHD体制化した際にフューチャー株式会社よりITコンサルティング事業を継承し設立された会社です。

ITコンサルティング&サービス事業はグループ内でも最も大きなセグメントとなっており、特にフューチャーアーキテクトはセグメント内で事業を牽引する立ち位置についています。

フューチャーアーキテクト学歴別新卒初任給、採用実績大学、役職別年収、平均年収推移

フューチャーアーキテクトの学歴別新卒初任給、採用実績大学、役職別年収を見ていきましょう。

ここでは、「OpenWork」のデータを参考に各項目の平均年収を推定しています。

フューチャーアーキテクトの初任給

フューチャーアーキテクトの学歴別初任給についてです。

フューチャーアーキテクトでは、大学卒と大学院卒で年収に差は生じません。

学歴 初任給(万円)
大学卒 32万円/月
大学院修了 32万円/月

フューチャーアーキテクトの新卒の初任給は、一律で32万円/月となっています(研修期間中は29万円/月)。これに加え、初年度の賞与は43万円です。

厚生労働省の令和元年賃金構造基本統計調査によれば、国内の初任給の平均は大学院卒で23万8900円/月(287万円/年程度)、大学卒で21万200円/月(252万円/年程度)なので、フューチャーアーキテクトは初任給もかなり高い水準であると言えます。

フューチャーアーキテクトの採用実績大学

学歴についてです。マイナビによると、フューチャーアーキテクトの採用実績は以下の通りです。

<大学院> 大阪大学、お茶の水女子大学、関西学院大学、九州大学、京都大学、慶應義塾大学、神戸大学、上智大学、中央大学、東京大学、東京理科大学、東北大学、同志社大学、奈良先端科学技術大学院大学、一橋大学、法政大学、北陸先端科学技術大学院大学、北海道大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学
<大学>    青山学院大学、大阪大学、お茶の水女子大学、関西大学、関西学院大学、九州大学、京都大学、慶應義塾大学、神戸大学、上智大学、中央大学、東京大学、東京工業大学、東京理科大学、東北大学、同志社大学、名古屋大学、一橋大学、法政大学、北海道大学、明治大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学
〈海外大学〉COLUMBIA UNIV.、UNIV. OF CALIFORNIA, BERKELEY、UNIV. OF CALIFORNIA, LOS ANGELES、UNIV. OF CALIFORNIA, IRVINE、BOSTON UNIV.など (過去入社者の主な出身大学)

数々の名門大学が名を連ねていることから、フューチャーアーキテクトでは学歴もかなり重視されることがわかります。また、海外の大学を卒業している方も多いようです。

フューチャーアーキテクト役職別平均年収

役職別の平均年収です。

役職 平均年収
アソシエイト 470万円~550万円
コンサルタント 550万円~700万円
シニアコンサルタント 700万円~800万円
マネジャー 800万円~1,550万円

フューチャーアーキテクトでは、アソシエイト、コンサルタント、シニアコンサルタント、マネジャーの順で役職が上がっていきます。

社内独自の評価制度があり、年に1度自身の成果をプレゼンしてアピールする場が設けられるようです。その場では、プロジェクトメンバーからはもちろん役員や社長など様々な立場の人からフィードバックをもらうことができ、納得感のある評価になっているという声もありました。

フューチャーアーキテクト平均年収推移

フューチャーアーキテクトの近年の平均年収は以下のように推移しています。

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
906万円 1,179万円 836万円 822万円 807万円

表からは、2017年度をピークとし年々減少傾向にあることがわかります。

実は、フューチャーアーキテクト株式会社として情報が公開されていた2015年度以前の平均年収は720万円~780万円ほどを推移していました。そのため、分社化した後一度平均年収が急激に上がり、近年ではもとの水準に戻りつつある状態と言えるでしょう。

フューチャーアーキテクトと競合ファームとの年収比較

フューチャーアーキテクトと競合コンサルとの年収を役職別で比較していきます。今回は、同業大手のドリームインキュベータ、アクセンチュアと比較を行いました。

役職はそれぞれコンサルタント、マネージャー、ディレクターで比較します。競合企業のデータは、過去のCareer Tree記事から引用しました。

企業名 コンサルタント年収 マネージャー年収 ディレクター年収
フューチャーアーキテクト 550万円~700万円 800万円~1,550万円 データなし
ドリームインキュベータ 1,040万円
(ビジネスプロデューサー)
1,500万円 2,000万円
(シニアマネジャー)
アクセンチュア 600〜900万円 900〜1,200万円 2,000万円〜
(マネジングディレクター)

フューチャーアーキテクトの平均年収は、ドリームインキュベータやアクセンチュアと比較すると若干低めであることが分かります。外資系コンサルは日系コンサルに比べ事業規模が大きいためです。

一方で、フューチャーアーキテクトは日系のコンサルティングファームではありますが、外資系コンサル同様積極的にアピールする姿勢が求められます。そのため、若手のうちから高年収を目指せる環境であることも事実です。

■関連記事
アクセンチュアの年収は高い?職種・役職・年代別の年収や福利厚生・社風や特徴についても解説!
【プライム上場】ドリームインキュベータ(DI)は激務?役職別の年収や福利構成、中途採用の難易度を調査

>>コンサルティング業界の転職実例をチェックする

フューチャーアーキテクト福利厚生と休暇制度

フューチャーアーキテクトの福利厚生と休暇制度についてご紹介します。

休日・休暇 土日祝日、年末年始(6日)、有給休暇(入社時5日、半年後5日付与)、産前産後休暇制度、育児介護休業制度、 特別休暇制度(結婚、忌引、配偶者の出産等)、 Future’s holiday、Family休暇
保険・健康 各種社会保険、フューチャーグループ健康保険組合、健康相談室、ハラスメント相談室
資産形成 持株会制度、財形貯蓄制度
その他 ベネフィットステーション、契約保養所、マッサージ室、チャイルドケア補助

フューチャーアーキテクトでは、上記のような福利厚生が充実しています。

女性の働き方に関しては、性別による区別はなく女性であっても活躍できる環境が整っているという声が多く見られました。産前産後の休暇制度も完備されており、実際に利用している社員もいるようです。

一方で、コンサルタントという職種柄ハードな面が多いのも事実で、女性の比率が低くロールモデルになるような存在が少ないという声もありました。女性の採用に関しては積極的にすすめており、今後に期待もできそうです。

〉〉コンサル業界の非公開求人を確認する

フューチャーアーキテクトは激務?激務度や社風について

フューチャーアーキテクトの社風

フューチャーアーキテクトの社風は、風通しがよく手を挙げやすい環境であると言えます。

和気あいあいとした自由闊達な雰囲気が特徴であり、手を挙げた人に任せてもらえる風土のため若手でもかなり成長できます。

また、創業者であり現会長/社長である金丸恭文氏の影響力が大きいことも特徴の1つです。

フューチャーアーキテクトの激務度は高い?

結論、フューチャーアーキテクトは激務であると言えます。

Openworkによると、フューチャーアーキテクトの労働環境は月間平均残業時間は51.6時間、有給休暇取得率は50.5%です。コンサルティング・シンクタンク業界平均はそれぞれ45.3時間、58.5%なので、フューチャーアーキテクトの残業時間は業界ではやや長く、有給取得率はやや低くなっています。

フューチャーアーキテクトは残業時間や長時間労働を高く評価する文化も残っているため、業界でも比較的激務となっているようです。

一方で、裁量労働制を採用しているため、勤務時間は自由がきき自分のスタイルで働けるという口コミもありました。

フューチャーアーキテクト(フューチャー)の業績や特長

フューチャーアーキテクト(フューチャー)の業績

フューチャーアーキテクト(フューチャー)の業績について見ていきましょう。

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
売上高(千円) 33,653,168 36,265,778 40,218,646 45,389,786 44,311,243
経常利益(千円) 3,589,743 4,756,519 6,052,337 6,710,958 5,438,020

表を見ると、売上高・経常利益ともに年々規模を増大していることがわかります。

2021年度はコロナ禍の影響もあり少し業績が落ち込みましたが、現在も事業規模拡大や新規事業開拓に取り組んでおり、強みのIT分野を武器にどんどん成長していくと予想できます。

フューチャーの収入の柱

フューチャーアーキテクトの2020年度の売上高は17,451百万円となっており、フューチャーグループ全体の売上高のうち約40%を占めています。

そのため、フューチャーアーキテクトはフューチャーの大きな収入の柱を担っていると言えます。

また、経常利益に関しても2020年度フューチャーアーキテクトは819百万円となっており、フューチャー全体の約15%を占めています。

CareerTreeで自分の転職の可能性を確認しよう!

フューチャーアーキテクトへの転職実例を知るためには、CareerTreeを活用することも有効です。もちろんフューチャーアーキテクトだけではなく、他のコンサルティングファームへの転職実例データを見ることも可能です。CareerTreeを使うことで、フューチャーアーキテクトや他のコンサルティングファームへ転職した人の生の情報に触れながら、効率的な転職活動を実現できるでしょう。

また、CareerTreeでは、フューチャーアーキテクトの転職情報を収集できるだけでなく、今働いている企業を起点とした転職データを見ることができます。例えば「現在の勤め先からフューチャーアーキテクトに転職した人はいるのか」「フューチャーアーキテクトへ転職した人は、他にどのような企業を受けたのか」という情報も見ることが可能です。

CareerTreeであれば、オンラインで手軽に、かつ充実したリアルな転職実例の情報収集が可能です。加えて、ひとりひとりの希望やバックグラウンドを加味した上での転職実例を紹介いたします。

下記の登録ボタンから、メールアドレスとキャリアデータ(大学、企業名、職種など)を登録いただければ、無料でご利用いただけます。

サービス登録画像

キャリアツリーに登録
(無料)

まとめ

ここまで、フューチャーアーキテクトの年収や福利厚生など、転職活動にあたって押さえておくべき情報を紹介しました。

高い業界シェアと安定した業績で、転職先としても高い人気を誇るフューチャーアーキテクトですが、転職希望者には極めて高いスキルが求められるため、転職難易度が非常に高いことも事実です。

フューチャーアーキテクトで働きたい方は、まずは転職の正しい情報を知ることが重要です。CareerTreeに登録することで、最新のフューチャーアーキテクトへの転職に関するデータを収集できます。最新の転職事情について知ることで、具体的な面接対策を行うことができるでしょう。

CareerTreeを活用しながら、フューチャーアーキテクトへの転職活動を進めてみてください。

 

>>フューチャーアーキテクトへの転職実例を確認する

  • コメント: 0

関連記事

  1. ポストコンサルのキャリアツリー【年収UP,事業企画ポジションへの転職】

  2. コーン・フェリー・ジャパンのプリンシパル年収は?激務度や転職難易度なども解説!

  3. マーサージャパンの平均年収は競合コンサルとの比べて低い?激務度や転職難易度なども解説!

  4. クニエの平均年収は競合コンサルとの比べて低い?事業特徴や採用実績大学も解説!

  5. 【プライム上場】フロンティア・マネジメントの平均年収は1217万円?競合コンサルとの役職別年収比較や特徴も解説!

  6. 【プライム上場】山田コンサルティングは激務?競合コンサルとの役職別年収比較や特徴も解説!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

実際の面接内容を公開中!あなたが行きたい企業に受かった人のプロフィールも大公開中です!
無料キャリア相談はこちら
実際の面接内容も公開中!
無料キャリア相談