鹿島建設の平均年収は高い?役職別の年収や社風についてもご紹介!

スーパーゼネコンとも言われ、高い知名度と実績から日本を代表する企業の一つと言える鹿島建設。

現在では、超高層ビルの建築など高度な技術を必要とする巨大プロジェクトに精通し、建物単体だけでなく地域全体の開発など国内外で豊富な実績を誇っています。

本記事では、大手ゼネコン企業の鹿島建設の平均年収や社風、求める人材像など、転職前に必要な情報をご紹介します。

鹿島建設の平均年収

鹿島建設の平均年収を公表されている有価証券報告書から調べると、鹿島建設の平均年収は約1,134万円、平均勤続年数は18.5年でした。

日本の労働者の平均年収は、国税庁が令和元年に行った民間給与実態統計調査で436万円とされており、鹿島建設の1,134万円は国内平均の2.6倍もの高収入です。

また、平均勤続年数は国内平均12.4年、鹿島建設の18.5年は1.5倍になり、こちらも国内平均を上回っています。

高い平均年収と長い平均勤続年数から、鹿島建設は長く勤めやすい企業であると考えられますが、職種や役職、年代ごとの平均年収はどのようになっているのでしょうか。
これらの詳細についても、ご紹介します。

鹿島建設の職種・役職・年代別の平均年収

鹿島建設の平均年収を職種・役職・年代別に分けてまとめています。
こちらは、Open Workやdoda、その他、複数のサイトから平均年収を算出したため、実際の平均年収とは異なる可能性がありますので、参考程度にお考え下さい。

職種別の平均年収

鹿島建設の職種を3つに分類し、平均年収を算出しました。

職種 平均年収
施工管理 650~1,250万円
開発職 480~1,350万円
事務職 480~950万円

施工管理は、建築現場での業務に従事する職種です。
開発職と事務職の最小年収が480万円なのに対し、施工管理は650万円と、高いことが分かります。
開発職、事務職の年収は、施工管理と比べると低いものの、国内平均年収を上回っています。また、開発職は最高で1,350万円、事務職でも950万円と国内平均年収の2倍あるため、どの職種でも収入面の不満を感じることは少ないでしょう。

役職別の平均年収

係長・課長・部長等の役職者の他に、現場監督の平均年収ついても、まとめています。

役職 平均年収
現場監督 600~950万円
係長 1,190万円
課長 1,580万円
部長 1,810万円

現場監督の平均年収が、その他の役職者よりも劣りますが、現場監督の国内平均年収を調べる、と400~500万円台。高くても500万円台中盤でした。
これら、現場監督の国内平均年収と比較すると、鹿島建設の現場監督の年収は2倍近くあり、鹿島建設全体の平均年収同様、高いことが分かります。

係長以上の役職は平均年収を上回っており、課長職では1,500万円台、部長職では1,800万円台とさらに高収入となっています。

年代別の平均年収

鹿島建設の年代別平均年収を算出し、doda調べの年代別平均年収と比較しました。

年代 平均年収 doda調べ
20代 430~770万円 348万円
30代 870~910万円 444万円
40代 1,000~1,110万円 510万円
50代 1,150~1,190万円 613万円

年代別の平均で2倍弱、もしくは2倍以上と全ての年代で一般的な年代別年収を大きく上回っています。

鹿島建設と競合他社との平均年収比較

鹿島建設の競合他社と言われる企業とは、平均年収にどのくらいの差があるのでしょうか。
公表されている有価証券報告書からまとめています。

企業名 設立 売上高 平均年収
鹿島建設 1930年 2兆107億円 1,134万円
大林組 1936年 2兆730億円 1,058万円
清水建設 1937年 1兆6,982億円 1,007万円

売上高は大林組がトップであり、僅差で鹿島建設が2位についています。

各社とも平均年収が1,000万円台と、国内平均年収436万円の2倍以上と高収入であることが分かります。

この中でも、鹿島建設は1,134万円と突出しており、3社の中で最も低い清水建設に127万円の収入差があることになり、競合他社と比較しても、鹿島建設が収入面で優れていることがわかるでしょう。

■関連記事
清水建設の平均年収をご紹介!職種や役職別の年収、社風についても解説!
大林組の現場監督の平均年収が高い?職種・年代別の年収をご紹介!
竹中工務店の職種別の年収をご紹介!社風や労働環境が激務なのは本当?

鹿島建設の学歴別初任給

鹿島建設の学歴別の初任給を公式サイトから調べ、厚労省が令和元年に調べた学歴別初任給平均額と比較しました。

学歴 鹿島建設 平均
博士了 290,00円
修士了 260,000円 238,900円
大卒 240,000円 210,200円

厚労省の調査では、博士了の平均初任給のデータが無いため、比較できませんが修士了で約9%、大卒で約15%平均初任給額を上回っています。

また、鹿島建設のボーナスは業績に連動するものの、平均4か月分とのことです。
新卒初年度にボーナスが満額支給されるかは不明ですが、2年目以降は満足できる金額のボーナスが支給されるようです。

鹿島建設の社風

職種や役職、年代別の平均年収だけでなく、社風について確認することも重要です。

公式サイトに掲載されている社員の方々のインタビューや口コミサイトを確認すると、“尊敬・相談できる先輩”という言葉を多く見かけます。

鹿島建設が手掛ける事業は大規模なものが多く、ミスが許されるものではないため、分からないことや判断に迷うものは先輩や上司に相談し、チームワークを持って仕事を進めていく社風があるようです。

鹿島建設のように歴史ある企業だと、上下関係が厳しいイメージを持たれるかもしれませんが、鹿島建設の社員の方の多くは面倒見が良く、論理的に仕事を進めていく方が多いようです。

鹿島建設に転職するには?

平均年収1,134万円もの高収入が期待できる企業だと転職難易度は高いと考えられますが、どうでしょうか。

鹿島建設への転職難易度

鹿島建設の転職難易度は非常に高いと言えるでしょう。
国内外で大規模なプロジェクトに携わっているため、求める人材の質は高く、転職を希望するライバルも高いと考えた方が良いでしょう。

また、鹿島建設は公式サイトで中途採用を募集していますが、募集要項を確認すると、

“四年制大学卒業または高専専攻科卒”
“指定する資格を有すること”
“募集職種での実務経験5年以上”

これらの条件があり、特に実務経験が5年以上必要という点が転職難易度を上げる要因の一つとも言えるでしょう。

応募資格で掲載されているもの以外で、転職に有利になる資格や経験がないかを確認するために、転職エージェントに登録し、情報収集すると良いでしょう。

学歴は重視される?

学歴や出身校を重視した採用を行う企業もありますが、鹿島建設はどうでしょうか。

新卒採用者の出身大学を見ると、旧帝大・国公立大学・早慶など、有名大学出身者が多く採用されています。

しかし、有名校以外の大学出身者も多く採用されているため、一定の学歴を求めている可能性はありますが、特定の学校を優先する採用ではないようです。

中途採用者の募集要項に実務経験5年以上とあるように即戦力が求められており、学歴より実務経験重視での採用と考えて良いでしょう。

鹿島建設が求める人材像

鹿島建設が求める人材像に公式サイトには、

“これからの100年 次の時代へ種をまく”
“常に時代を先取りする「進取の精神」”
“想像を空想に終わらせない技術と想い”

これらの言葉が掲げられており、この掲げているビジョンに沿った人材になることが大切でしょう。

Career Treeで自分の転職の可能性を確認しよう!

鹿島建設は実績・知名度ともに、日本を代表する大手ゼネコン企業です。
このため、転職難易度も非常に高く、転職は簡単ではありません。

しかし、入念な準備をした上で転職活動を行うことで結果は変わってくるでしょう。
鹿島建設のような転職難易度が高い企業への転職は、転職エージェントのサポートを受けることが有効です。

Career Treeに登録し、鹿島建設への転職活動を始めてみてはいかがでしょうか。

Career Treeには、過去に鹿島建設に転職を成功された方、同業他社に転職を成功された方の実例データが常に最新のものに更新され、豊富に用意されています。
ご登録いただければ、全ての実例データが閲覧可能となります。

ご自身のキャリアに似た方や、お勤めになられている企業から鹿島建設へ転職を成功された方のデータを確認することで、ご自身の転職を成功させるヒントが見つかるかもしれません。

下記の登録ボタンから、メールアドレスとキャリアデータ(大学、企業名、職種など)を登録いただければ、無料でご利用いただけます。

サービス登録画像

キャリアツリー for you に登録
(無料)

まとめ

ここまで、鹿島建設についてご紹介しました。

国家プロジェクトやこれに類するような大規模プロジェクトに携わることが多い鹿島建設では、転職者に求めるスキルや経験が高く、転職は簡単ではありません

しかし、これだけ大きな仕事に関わる機会が多いということは、キャリアアップのチャンスに恵まれた最高の企業でもあり、1,134万円という高い平均年収は、経済面でも魅力を感じるでしょう。
平均勤続年数を見ても、18.5年と国内平均12.6年を超えているため、キャリアアップだけではなく、長く勤められる安定した企業へ転職したいとお考えの方にも鹿島建設は相応しい企業と言えるでしょう。

鹿島建設への転職の可能性を高めるために、Career Treeに蓄積されている、転職を成功された方々の実例データを活用し、あなたに最適なサポートを行います。

まずはご相談ください。
登録は無料です。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 日本郵船(NYK)の平均年収は?年収の推移や社風、転職方法についても解説!

  2. 森ビルの年収はディベロッパーの中では低い?職種・役職・年代別の年収も解説!

  3. sojitz

    双日の年収は総合商社の中では低い?職種・役職・年代別の年収も解説!

  4. bridgestone

    ブリヂストンの年収は?職種・役職・年代別の年収も解説!

  5. 千葉銀行ロゴ

    千葉銀行(ちばぎん)の年収は地銀の中で低い?職種・役職・年代別の年収も解説!

  6. bofa-securities

    BofA証券の給料は投資銀行の中で高い?激務とも言われる働き方の実態についても解説!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日本通運 年収

    日本通運の平均年収は低い?大卒や院卒の学歴別の年収もご紹介!

  2. NTT西日本 年収

    NTT西日本の年収は低い?ホワイト企業で人気があるのは本当?

  3. JAXA 年収

    JAXAの平均年収は低い?職員や研修員の年収についてもご紹介!

  4. アイシン精機 年収

    アイシン精機の中途採用の年収は?福利厚生や退職金についてもご紹…

  5. TOTO 年収

    TOTOの平均年収は低い?住宅手当などの福利厚生が充実している?

カテゴリー